すずんぬのプロフィール

はじめまして、すずんぬ(@MimosaSuzu)です。

今年の4月から第1子が保育園デビューし、ワーママになった精神保健福祉士です。

学生時代のすずんぬ

私は5人家族の末っ子として生まれました。

恥ずかしがり屋の泣き虫、人見知りが激しく、初めての場所や慣れない場所では、いつも母の陰に隠れていました。

その分、見知った人や好きな人の前では、少しだけ偉そうに振る舞う、臆病だけど自分が強いってみせたい!

そんな子供だったと思います。

勉強はそこそこできました。なので、高校受験はチャレンジした結果、地域で一番偏差値の高い公立校に合格。

そこからが人生の転機でした。

父親の浮気を発見。家族がバラバラに。

忌々しい記憶でもあるので、時間関係がとてもあやふやなのですが、高校1年生だったと思います。

高校へ入学した頃、パソコンを操作することにとてものめり込んでいました。

友達と作った掲示板でおしゃべりしたり、ブログを教えあって見せ合うことが楽しかったのです。

夏休みは、パソコンのメールアドレスを交換しあって、宿題を共有して教えあったりもしていました。

そしてある日のこと、パソコンを操作して、メールを開いたら、謎の英文字が並んでいたのです。

https://mimosa38.info/wp-content/uploads/2018/12/uuunn.jpeg
高校生すず

なにこれ?

これが噂のフィッシングメールとかってやつかな?

パソコンを触り始めたばかりだったので、怪しいものにはとにかく触らない!

そう思っていたのですが、メールアドレスには見覚えがありました。

父の携帯からだったのです。

https://mimosa38.info/wp-content/uploads/2018/12/uuunn.jpeg
高校生のすず

お父さんのアドレス、だよね?

これって転送メールかな。どうしたんだろう?

英字が続くそこからチラリと見えた内容に、心臓がドキリとしました。

不貞をにおわせるものではありませんでしたが、明らかに親密な関係。そして、それをわざわざ父がパソコンに転送してくるということは……

パソコンを操作している後ろには、母と兄がいました。

黙っておくこともできる、母はパソコンなんてまず触らないし、バレることもない。

でも。

どうしても一人で抱えていられず、このメールが持つ意味を、私は母に委ねました。

https://mimosa38.info/wp-content/uploads/2019/03/shock.jpg
高校生のすず

お母さん、ちょっと変なメールが来てる。。

気持ち悪いんだけど、見てくれる?

それからの家族は、大変動でした。

母の家出、兄の一人暮らし、父が家を出ることになり……

高校3年間はロクな記憶がありません。

進学校でもあったので、どんどん周りが大学受験に染まっていく中、どこか他人事で、やる気も起きず、時間だけがただただ流れていきました。

その頃、流行っていた携帯小説にのめり込み、受験勉強はそっちのけでホームページ制作、毎日100人が読みに来てくれる小説を書いたり…(マジ黒歴史w

とにかく無気力で、母のヒステリーと私へ依存してくる、それを避けると感情がない・冷たいと陰口を言われる。

とにかく、そんな私を、文字の中だけでも掬い上げたかったんだと思います。

そして、書くことはどんどん好きになっていきました。

結婚なんて無理だと思ってた

浮気をしても謝らず母のせいにする父親、離婚材料や知識を知るために私を使い、期待に応えないと冷たいと罵る母親、私を置いて自立していく兄弟。

家族に夢も期待も幸せも見出せませんでした。

結婚なんて絶対できない。したって、浮気されたら立ち直れない。

ましてや、子供を育てるなんて、私には無理だ。

私がそう思うには十分すぎる環境でした。

でも、とにかく家を出たくて仕方ありませんでした。

そんな私が、夫と出会い、すぐにメンタルが弱くなって泣き言をいい、何度も気持ちを確かめてしまう、ちょっとどころではないめんどくさい私に、彼は根気強く付き合ってくれました。

https://mimosa38.info/wp-content/uploads/2019/03/hutuu.jpg
すず

この人のことは信じても大丈夫。

信じられる!

夫と出会い、お付き合いしたことは、私に自信を持たせてくれました。

夫だけが、唯一、私に自信を持たせてくれる存在でした。

足りないところも、ダメなところもたくさんあるけど、そんな私でも丸ごと否定しないで受け入れてくれる夫。

私一人じゃ無理だけど、この人とならきっと子育てもできる。

そう思わせてくれました。

妊娠・出産・仕事にお金のこと

そんな夫と、同棲生活3年を経て、結婚。現在1歳になる子供を育てています。

1度目の流産をきっかけに、働き方を考えるようになりました。

流産は手術して終わりじゃない?胞状奇胎って? アイキャッチ流産の悲しみと向き合う流産の悲しみと向き合う6つの方法

それ以上に気になるのは、夫の仕事です。

不定休で休みの日も仕事の電話がかかってくる、月8日あるはずの休日を満足に取れたことは一度もありません。

夫の転職を全面的に応援し始めて、少なくとも3年は経ちました。

しかしながら、夫は一向に転職する気配がありません。

夫はなぜ“変わらない”のか

そして、2度目の妊娠。

再び授かることができた命。

しかしながら安定期に入った矢先に切迫早産で入院。

夫は仕事で毎年100万以上戻ってこない出金をしながら働いている。

もしも、私が死んだら?

もしも、夫が過労死したら?

そんなことが頭をよぎり、家計管理と投資に本気になろうと決めました。

貯蓄型終身保険を解約した訳

私がこのブログ『ミモザな日々』に託す想い

私がブログを始めたのは、2018年12月。

育休中で、希望の時期に復職ができず、ますます夫が仕事にのめり込んでいくのをただじっとみて、家で待つことしかできない日々のことでした。

https://mimosa38.info/wp-content/uploads/2019/03/kanashii.jpg
すず

こんな働き方は長く続かないよ……

でも夫が仕事を辞めて私が働いても、私の収入だけじゃ暮らせない。。

考えても考えても、支出を減らそうと頑張ってみても、そこにはどうにもならない壁がありました。

そんな中、たまたま始めたツイッター。そこにはママブロガーさんがたくさん。

そして、そのブログでお金を稼いでいるというではありませんか。

その中でも代表的な存在だったのは、間違いなくはるさん(@yurupura_haru)です。

ゆるりとプラス』というブログを運営されるはるさんは、その中で育休中でもできる副業に注目した記事を更新・ブログでお金が稼げることをたくさん発信していました。

はるさんはとても気さくな方で、ブログを書き続けることに悩む私をいつも励ましてくれるお姉さんです。

そんなはるさんが、2019年1月末にオンラインサロンを立ち上げました。

私はその1期生として、現在まで参加させてもらっています。

ゴーゴーサロンのアイキャッチ

ゴーゴーサロン3期生募集開始

ゴーゴーサロンの仲間は本当にあったかいです

私がこのブログに託すのは、『家族を養うために、自分で稼ぐ力を持つこと』です。

そのために、できることはなんでもやってみたいと思っています。

在宅でできる・納期がない・自分の頑張り次第でどうにでもなる……そんな副業ブログの世界は小さな子供がいる母親にとっては、これ以上にない魅力的なお仕事だと感じます。

そして、私が書いたブログが誰かの役に立てるものであるならば、これ以上に幸せなことはありません。

同じブロガーさん、家計管理に悩む人、妊娠・出産・育児のこと、とにかく私の暮らしにかかわる全てのことを、ここではいろいろと記事にして、お届けしていきたいです。

私の仕事・精神保健福祉士目線でのブログはこちらになります。

ここまで目を通していただき、ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

最終更新:2019年4月11日